2020年10月3日土曜日

My Favorite Campsites along John Muir Trail, ジョン・ミューア・トレイル沿いのお気に入りキャンプサイト

Kindle化しました。

 



  John Muir TrailFacebookグループでどんな場所でキャンプするのかという話題が出た。大部分のアメリカ人はJohn Muir Trailを初めて歩く。どこでキャンプすれば良いのかは、重大な関心事だろう。日本人はアメリカ式のキャンプ(水はどこかで調達して浄水器で濾す、トイレも山小屋もない)になじみがないし、想像を絶する事柄かもしれない。

 

  There was a discussion about where to camp in the Facebook group of  John Muir Trail.  Most Americans walk John Muir Trail for the first time. Where to camp would be a serious concern. The Japanese are unfamiliar with American-style camps (water should be gotten from somewhere and filtered, no restroom and no mountain lodge), which may be unimaginable.

 

  筆者は11年も夏ごとにアメリカに通い、John Muir Trail7回も歩いた。景色はすべて頭に入ってしまい、どこでテントを張れば静かにキャンプができるか知っている。筆者の好きなのは、一人きりになれる場所であり、多くの人がキャンプするキャンプサイトではない。よく使われているキャンプサイトを避けると、環境へのインパクトが小さくなるし、動物からの被害を避けるのに、良いこともある。

 

  I went to America every summer for 11 years and walked John Muir Trail seven times. I know all the scenery and I know where to pitch a tent to camp quietly. I like places where I feel loneliness, not the well-used campsites where many people will stay at night. If you avoid popular campsites, it may be resulted less impact on the environment, and it is effective to avoid animals.

 

  筆者のお気に入りのキャンプサイトを写真で示しておいた。Caltopoという地図におおよその位置を記入したが、厳密な位置は説明していない。自分のお気に入りのサイトは自分で探すのがルールである。実は、もっと素晴らしいキャンプサイトはいくらでもある。自分の脚で発見してほしい。John Muir Trailには素晴らしい場所が数え切れないほどある。

 

  I have placed many photos of my favorite campsites. I pointed out the approximate location on Caltopo, but it did not explain the exact locations. Find your favorite site yourself.  There are plenty of better campsites. You should find it with your own legs. There are countless great places on the John Muir Trail.


 


2020年9月18日金曜日

ハイキングの安全学

 書き忘れていたので。アマゾンより自主出版



はじめに



ここ10年は毎夏一ヵ月ほどアメリカに行ってハイキング(いわゆるトレッキング)をしていた。アメリカのハイカーと議論を戦わせることも多かった。その関係で、ハイキングに関するさまざまなトピックに関して、必要とあれば学術論文を検索し、読んで考えるようになった。その成果をまとめたのが、「ハイキング・ハンドブック」(新曜社、2013/2014年)である。残念ながら、この5~6年に明確になったことを書く機会がない。

 日本の山関係の雑誌やウェブ記事を見る機会が増えた。きれいな画像で飾られていて、ファッション雑誌のようである。内容は変化するが、進歩から取り残されているようだ。数十年前の内容が焼き直されている。

 アメリカのアウトドア雑誌でも似たようなものだが、若干、進歩はしている。それで、日本の遅れが目立つようになった。単なる流行の遅れはよいのだが、命に関わる知識も遅れている。

 例えば、SOS発信装置の販売は、アメリカに遅れること8年である。遭難時にSOS発信ができればピン・ポイントで救助できる。捜索活動は、本人か、その関係者が救助依頼しない限り、開始できない。どうして持とうとしないのか、筆者には理解できない。年契約で月12ドルである。どこでもメールの送受信ができるし、山岳保険としては格安ではないか。

 高山病への対処法も知らない人が多すぎる。対処を間違うと命に関わる。2019年に高山病予防のガイドラインが改訂された。適切な知識があれば、高山病で命を失うことはない。

 日本では、毒蛇に咬まれた時にポイズン・リムーバーを使うという人が多い。残念ながら、効力がないと科学的に否定されている。これをエマージェンシー・キットに含めている人がいたら、信用してはいけない。さすがに、アメリカ人ハイカーでもこの話題を出すと笑われてしまう。

 「ハイキング・ハンドブック」と記述に若干の重複はあるが、歩き方、テント泊、衣服、食事などでも、安全性に関係する事柄は、圧縮して取り出し、最新の内容を補足した。また、可能な限りコンパクトにまとめた。なるべく新しい知識を吸収し、安全なハイキングをしてほしい。 

目次
第1章 プランニング
 いつ、どこへ、だれと/準備/山の攻略法
第2章 靴の選び方
 ブーツとシューズはどう違うか/マメを防ぐには/靴の調整/
 インソールは/ソックス/ミニマム・シューズは危険
第3章 効率的な歩き方
 歩行の原理/トレッキング・ポールを使う/適度なふらつき/
 重い靴は疲れるか/疲れない歩き方
第4章 荷物を背負う
 バックパックの種類/バックパックの選び方/バックパックの重心は/
 パックパックのどこが壊れるか/筆者のバックパック/パッキング
第5章 衣服の選び方
 基本原則/コンプレッション・タイツは/レイン・スーツ/
 紫外線よけ/寒さに強くなるには/筆者の場合
第6章 夜を過ごす
 テントの種類/強風下で立てるには/状況に応じてペグを使い分ける/
 筆者のテント/トラブル発生/スリーピング・バッグ/マットレスは不可欠/
 野外トイレの作法
第7章 食事
 ストーブ/事故防止には水/浄水器があれば/なにをどれだけ/
 エネルギー消費の計算/自家製ヒートパック/サプリは効果があるか/
 食事例
第8章 危機に対処する
 実証的研究では/道迷い、転落、気象遭難/日本では捜索はどう行われるか/
 SOS発信装置を持とう/捻挫・打撲・肉離れ・筋肉痛/
 低体温症/高山病/毒蛇に咬まれたら/渡渉/エマージェンシー・キット





欅平--不帰岳--白馬--白馬大池--栂池高原


This course is very long and rough. I can't recommend for everyone. There was an incident that several hikers were killed by a bad weather.

このコースは長く、険しい。大量遭難も出て、危険なコース。お勧めではないですよ。

9/14
 欅平10:30。登山道入り口12:00。昔の記憶では、林道は広々としていたのだが、草が茂り一車線程度。岩だらけの川を横切るが、ここも記憶では倍以上の幅だったのが、人間の記憶は当てにならない。それから後の道の悪さは記憶通り、ガレているのと、アップダウンがきつくて、なかなか前に進まない。百貫の登りあたりで午後4時。テントを張る場所がまったくない。避難小屋手前の水たまりを目指す。6:00暗くなったのでヘッドランプで行動。7:00水たまりを見つけたのでテント設営。へとへとで、ご飯はすぐに作ったが、まず、ステーキを焼いて食べた。非常に美味しかった。夜、脚が痙攣したが、予定通り、放置。






9/15
 夜、少し雨が降ったが、朝は良い天気。6:45出発、4mくらいの垂直の鎖場があった。思い出した。下りは難しくないが、下の方に足がかりがなく、滑る。右側に回り込んでやっと登った。24kgほどのバックパックを担いで登ってはいけません。水場があったので、休憩と水の補給。9:00 不帰避難小屋。昔、一度、寝たが、そういえばトイレも無かった。一時間ほど歩くと、下山してくる人がいたので、写真を撮って貰った。今日、あったのは初めてという。そうでしょう。11過ぎにランチ、まだまだ清水岳の尾根の下。清水尾根は池などもあり、所々、テントは張れる。清水岳の山頂を経て、13:30もう一度ランチ。膝の半月板損傷も完治していないので、ペースが遅い。周辺には小さな池もあり、テントは張れるのだが、先に進む。残念ながら、ここから白馬岳まで、テントが張れそうな場所はあまりない。ヘロヘロで頂上小屋キャンプ場5:30着。ハンバーグ定食としたが、不味い。今後はハンバーグは止め。






9/16
 膝が痛くなってきたので、鎮痛剤とビタミンD3を服用。白馬大池程度の予定でゆっくりと7:00出発。白馬山頂は8:00頃。空の色は悪いが、ガスがなく、遠くまできれいに見えた。だんだんと膝がいたくなり、歩けなくなってきた。蓮華山10:30、早めにランチ。よろよろと歩いていると膝をやったかかと聞かれた。三ヶ月前に半月板をやった。今、リハビリ中と答えた。この3人組とは後でもあった。白馬大池13:00着。のんびり2泊くらいするかと受付に行くと、「予約していないからダメです、宿なら空きあります」とか言われた。テントなんか3つしか張っていない。「こんな感じの悪い所に泊まれるかよ」と吐き捨てて先に進む。頭に来て、水の補給を忘れたので、池の水を浄水器に通す。3人組が来て、話をすると、聞いていたのか、「感じが悪い、その筋に言っておく。ビバークしちゃいなさいよ」とか言われた。この辺りに何度も来ている地元の人らしい。乗鞍岳ではボッカの人と会い、悪口を言った。白馬大池の山荘の人らしい。また言っておきます、30張りに制限しているんですが、との話。3張りしか無かったぜ。頂上小屋でも蓮華温泉でもテントはうるさくないよと言っておいた。乗鞍岳からの急勾配のガレ場の下りは膝に堪えた。午後3:45天狗原に到着。水を6L汲んで、天狗原外れの登山道の脇にテント設営。元気であれば、風吹大池経由で大糸線まで歩くのだが、膝の痛みが増してきたので、栂池高原経由で帰ることにした。千恵子にメール連絡すると、帰りの乗り継ぎを教えてくれた。Garmin GPSMAP 66i は非常に便利。










9/17
6:00過ぎに出発、天狗原をゆっくり見学。木道歩きは問題ないが、下りで脚がひどく痛む。杖を頼りにゆっくりと進む。栂池ビジターセンターは8時過ぎ。ケーブルとゴンドラ乗り継ぎで2,000円。下りは誰もいなく、貸し切り状態。見る間に栂池高原。残念ながらバスはなし。タクシーなどと意地を張って乗らず、歩く。下りのスイッチバック辺りで脚がひどく痛くなってきた。車が止まり、乗せてくれた。「普通は乗せないけど、脚が痛そうだったから」と言われた。白馬大池でキャンプ断られたというと「社長、知り合いだから言っておくよ」との話。まったく、地元の人はみんな密接に繋がっているようだ。「また来てくださいよ」と言われたので「最後に印象良くなったしなあ。考えておくわ」と答えた。










すべての写真はここ。https://photos.app.goo.gl/oVK14MKu3KDw3kHZ7


Garmin GPSMAP 66iについてのメモ。

1.GPS性能は正確で爆速。GPSMAP 64より速く正確。
2.衛星通信能力は、送信・受信とも抜群に速い。Garminが送受信ユニットを本格的に改良したようだ。
3.スクリーンのバッテリーセーブをonにして、バックライトoffで使うとバッテリーが長持ちする。
4.日本語化しておくと、本体でメッセージが読めるので、利点が多い。



2020年9月7日月曜日

Garmin GPSMAP 66iの日本語化


Garmin GPSMAP 66iの英語版が安いので購入した。ところが日本版66iを見ると、本体でも日本語メッセージが可能になっていた。高いだけのことはある。ただ、日本語フォントを入れさえすれば、日本語表示が可能になるはずと少し調べた。主な手順はヤマレコの「ガーミンgpsmap66sを個人輸入して日本語化する」に準拠している。英語メニューのままでも日本語表示は可能である。

日本語化ファイル

これはOpenstreetmapのWikiにあり、Japanese Characters の「One way to update the fonts on your GPS device is to download this Nüvi 200 update from Garmin」から、nuvi200_TWN_v410.exeをダウンロードする。

nuvi200_TWN_v410.exeは自己解凍式の圧縮ファイルで、展開してC:\my_documents\Garminのフォルダにいれる。フォルダを下にたどると、ExtDataに4つのファイルがある。



GPSMAP66i日本語化ファイル


「006-D1053-64bin」をどこかにコピーし、「006-D0952-05.bin」と「006-D0952-06.bin」という二つのファイルを作る。同じ物だが、名前が違うだけである。何度も利用するので、保存する必要がある。それでGPSMAP66i日本語化ファイルというフォルダを作り、そこに収納する。デスクトップにショートカットを作っておくと便利である。

GPSMAP66iのファイルのバックアップ


ファイルを置き換えるので、GPSMAP66iの内部のすべてのファイルをコンピュータのどこかのフォルダに丸ごとバックアップする。筆者の場合、C:\Garmin\Garmin_66i_master_file_9_01_2020である。分かりやすい好きな名前にする。

GPSMAP66iのファイルの置換


作成した二つの日本語化ファイルをGPSMAP 66i本体のGarmin>ExtDataフォルダに上書きコピーする。



メッセージの例

今まで、基本的に英語で通信していた。GPSMAP 66i本体で日本語が表示されているので、メッセージをスマホで確認する必要がなくなった。今までのinReachの機器では日本語表示されない。それで、日本語メッセージはスマホのEarthmateで見るほかなかった。Garminが初めて多言語化に乗り出したと言える。

なお、メニューを日本語化するのは、かなり難しいらしい。メニューまで日本語の必要な人はお金を出して日本語版を購入した方がよい。




地図表示の例

ヨセミテ渓谷の地形図。これはfreeの地形図でアメリカ全土がダウンロードされる。拡大すると、キャンプ場などの設備が現れる。トレイルも記入されているので、これを入手すれば、アメリカの地形図は不要となる。




この地図はGarmin 日本登山地形図TOPO10Plus V3である。日本語化しなくても、英語版でこのように表示される。日本語フォントがグラフィックの形で初めから入っているためである。昭文社関連のデータは表示されない。



 

Garmin Express

Garmin Expressはかなり頑健なソフトウェアで、自動的に元のファイルを復元して、日本語表示がダメになってしまう。GPSMAP 66iを接続しても自動的にファイルを書き換えられないようにするには、GPSMAP 66iを削除しておくほかない。ソフトウェアのバージョンアップはLan環境でも行われるので、このソフトは特に必要ではない。

GPS性能と衛星通信能力



欅平-白馬-栂池高原と縦走して、性能にビックリしたので、報告。

1.GPS性能は正確で爆速。GPSMAP 64は森の中でもローケーションはしたが、位置は適当だった。数十秒の間に位置を修正していくというアルゴリズムだった。ところが66iは電源on10秒程度で正確な位置を表示する。その後、自動修正してもごくわずか。なんと自宅の中でもGPS衛星を捕捉する。

2.衛星通信能力は、送信・受信とも抜群に速い。森の中、急勾配の斜面でも少し送信は遅れるが問題なかった。旧機種のinReach Explorer とGarmin inReach Miniは互角程度の性能で、条件が悪いと送信できなかったことがあるが、66iはそんなことはない。Garminが送受信ユニットを本格的に改良したようだ。

3.内蔵バッテリーを長持ちさせるにはスクリーンのバッテリーセーブをonにして、バックライトoffで使うのが一番良いようだ。反射式液晶なので、視認性は問題ない。なお、本体で日本語表示可能にしておくと、スマートフォンの電源を入れる必要がなく、こちらのバッテリーが長持ちする。

4.今日、体験したが、ソフトウェアのアップデートは無線Lan環境で自動的に行われる。自宅の無線Lan環境で最新のソフトウェアにアップデートした。日本語ファイルが壊れるかと思ったが、維持されていた。筆者の場合、Garmin Expressは特に必要がないのでuninstallした。



2020年7月9日木曜日

Wind River Range Guide

そういえばWind River Rangeのガイド本を出しました。kindle本なので写真がきれいで、いくらでも入れられます。日本とは異次元の風景ですよ。


https://www.amazon.co.jp/dp/B08C9TKPFD?fbclid=IwAR1gMDeA56TFgZwYo5V40fhOdD9Gs7PDn0eWYnijShhwqUhjSmSphlDSebk


2020年5月6日水曜日

新型コロナウイルスまとめ


まとめ記事。随時更新します。

新しいメモはここにほぼ毎日更新しています。参照してください。まとめが間に合いません。

新型コロナウイルス関連メモ Memo on the COVID-19

https://www.facebook.com/groups/223656278702733/


----


 概説


----

COVID-19(Coronavirus disease 2019)は2019年新型コロナウイルス感染症、SARS-CoV-2は新型コロナウイルスの名前。初期のCOVID-19患者は中国の武漢市の海鮮市場に関係する。遺伝子の系統解析ではコウモリの持つコロナウイルスと近縁である。

[国立感染症研究所によるゲノム解析]
中国発の第1波では、蓋然性の高い感染者を特定して抑え込むことができた。しかし、3月中旬までに海外からの帰国者経由で第2波の流入を許し、数週間のうちに全国各地へ伝播した。https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/467-genome/9586-genome-2020-1.html?fbclid=IwAR1FXNvtXdE3je-rsQwdGAyI5VqaKE-cdW0NTwvfVlnipAnrFVt3VGN8pdI

[総説 新型コロナウイルス感染症] by 国際感染症センター 忽那賢志
3/10現在で、病原体、疫学、伝播様式、臨床症状、検査・診断、治療、感染対策をまとめたもの。この総説は分かりやすい。このまとめも基本的にこれに添っている。
https://note.com/chugaiigaku/n/n8583a93b5a80?fbclid=IwAR3319Nkg7qbbdj_f-z3eV7aG4EJSF_zUNx59547e6TWlz78MzYJGTLoRo8#SeQbz

[新型コロナウイルスのNOW!(分かりやすい)] by 感染症内科 武藤義和
スライド方式。イラスト入りで文章が少なく、分かりやすい。オーソドックスな内容と思う。
https://drive.google.com/file/d/1bZ1Del13I_z1reNz0eCIkQfZFNuMXO14/view?fbclid=IwAR28xlYy6JBYfpqUDG3u9dGxjIM5lJavMF8DL5yjf5vhmT8_y550bpyvCNE

[国内感染状況]
東洋経済製作、アップデイトが行われている。
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/?utm_source=smartnews&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=direct&fbclid=IwAR3RavExocxO4BBGMhl1bEpVXWJ_FJAHrec1WVefXk-cOGTBjIGkBcZcmkI

[世界の新型コロナ感染状況]
100万人当たりの死亡者。サイトが重いので我慢。毎日更新されている。
https://ourworldindata.org/grapher/new-covid-cases-per-million

[新型コロナウイルス感染症 診療の手引き 2020 COVID-19]
病原体・臨床像、症例定義・診断・届出、 治 療、抗ウイルス薬、院内感染防止、退院・生活指導
https://ajhc.or.jp/siryo/20200317-covid19.pdf
-----------


感染経路


-----------

SARS-CoV-2の伝播経路は、接触感染、飛沫感染(エアロゾル?)が主である。集団感染は、バス、屋形船、ライブハウス、スポーツジム、夜のスナック、飲食店など、換気の悪い閉鎖空間で起こる。

[接触感染]対人接触やドアノブなど器物との接触後に手を洗うことが一番効果的。人間は1時間に20回ほど口や鼻を触るそうなので、手を清潔に保つことが一番効果がある。

[飛沫感染] 咳きによってウイルスが飛び散る。特定の人との長時間の会話、飲食、相手の咳き(乾いた咳き)などの時に飛沫が飛び散る。したがって密閉空間での会話・飲食がもっとも危険なので、これを避ける。

-----------


感染予防


-----------

[マスク]

飛沫を防ぐにはマスクが有効だが、マスクはウイルスに汚染され、それが長時間生息する。対人距離を2m以上とる。頻繁な手洗い(石鹸、あるいは消毒)が効果がある。微細な飛沫(エアロゾル)は長時間空気中に漂い、地面に落下しない。窓などを開け放すなど、空気予防策を行う。エアロゾル感染は十分に確認されていない。

[手洗いとマスク]

手洗いなどの予防手段とマスクの使用を組み合わせると感染予防に有効である(マスク単独では効果がない)。The COVID-19 Pandemic in the US A Clinical Updateの紹介記事。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t344/202004/565175.html

[手洗い]
システマテック・レビュー(Epidemics, 2020, 20, 1-20)・インフルエンザの感染を減らすための個人的な保護対策の有効性をまとめた論文。感染予防に効果的なのは、定期的な手の衛生で、マスクの保護効果は一貫しない。 https://sites.google.com/site/completewalker/covid-19/mask

[N95マスクと医療マスク] インフルエンザ防止効果についてのN95と医療用マスクのランダム化比較臨床試験。感染率に二つのマスクの有意差がなかった。普通ならN95の方が感染が少ないはずだが、直感を裏切る結果となっている。ウイルスは一定の濃度以下なら感染しないかもしれない)。
https://sites.google.com/site/completewalker/covid-19/mask

[マスクなどでSARS-CoV-2は長時間安定する]
サージカルマスクの内側と外側にウイルスを含む小滴を付着させると、感染力を持つウイルスが4日から7日後まで検出できたと報告した。https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202004/565136.html?n_cid=nbpnmo_fbed&fbclid=IwAR2i8zmJC7XlfX2sZxNsBEKq2CRXG7EBJzgVtIfpnjmgl9tJfJN_G-ympkA

[エアロゾルの動画]by NHK
実際に感染するという疫学研究ではないので注意。恐怖心を煽る目的の動画かもしれない。
https://www.youtube.com/watch?v=H2azcn7MqOU&feature=share&fbclid=IwAR0dDTG0WKkJy43FU1kNfViS48kQMu4c6iUw1M8DmViAbWP1zbGoRCuTf0Q

[日常生活での注意] by 北海道大学 西浦博教授
インタビュー的記事。
2m以内の距離で30分以上にわたって時間を共有して会話をしたというような接触、ボディタッチ、一つのものを共有することなどが危険。
https://www.fnn.jp/articles/CX/33072?fbclid=IwAR1VqcJ3KUg2QVOyHAuJwkZ8JkcfbgcFxk31MB9uhfK-uVfLVCSyBip2WfM


[ランニングの時にマスクは必要か]
穏当なエッセイ。空気力学の研究と実際の疫学研究とは研究の水準が違うことを理解している。野外での運動時の感染報告がないので、マスクは不要。おそらく10mも離れる必要はないだろう。
https://www.takemarun.com/entry/covid-19?fbclid=IwAR0zXH1tWwU6-GHui86sJMOO48iBysKOP8O48TQn8s-0pIlQ6N4zbcFRVFc


-----------


症状


-----------


潜伏期は14日以内、おおむね5日で発症する。症状は、発熱、呼吸器症状(痛みと乾いた咳き)、頭痛、倦怠感など。インフルエンザや風邪と似ている。重症化する場合は発症から1週間程度。重症化のリスクファクターは、高齢者、基礎疾患(心血管疾患、糖尿病、悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患など)、肥満である。


[新型コロナウイルスに感染したときのために、知っておくべき6つのこと] by Wired
最もよく見られる症状は、乾いたせき、発熱、息切れで、これらの症状は感染から2~14日後に現れる。鼻水(子どもの場合を除く)、くしゃみは気にしなくてもよい。
https://wired.jp/2020/04/13/covid-19-symptoms-guide/?fbclid=IwAR0Kh-5tjYV0BcT06-pwJyz6b5HyRpyiod_4pO1UkEzFzyQ3GAhgLqSqLC8

[肥満は死亡リスクを増加させる]
肥満はCOVID-19関連の死亡リスクを増加させるかもしれない。...普通の患者と比較して、COVID-19重篤な感染患者が多い(BMI 27+-2.5 対22+-13)。...武漢の病院では重症患者のBMI(25.5)は一般患者のBMI(22)より大きかった。
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.1111/obr.13034?fbclid=IwAR1QEjYTDR5rwuqJNqVWo-MEoO-UI5Dj-7ui-Wm0IGxmBCj08NzP4PqaK0M


[サイトカイン放出症候群] ウイルスがサイトカイン症状群の心臓の炎症、急性腎疾患、神経学的機能不全、血栓、腸の損傷および肝臓、臭覚味覚異常などの問題を引き起こしている可能性があるという記事。
https://www.independent.co.uk/news/world/americas/coronavirus-symptoms-lung-kidney-heart-covid-19-us-doctors-a9466701.html?utm_term=Autofeed&utm_medium=Social&utm_source=Facebook&fbclid=IwAR1XzrMZCgkNOJnDsmIe6fIhjtamkc2BhLsu0pCtDovHym9JnP1ALdV3Yo0#Echobox=1586971355


[COVID-19による間質性肺炎]


http://www.tmd.ac.jp/med/pulm/d1.html?fbclid=IwAR3r2YucJgaGTdWxzu1K96MT379aJZfM9-7eQ6x3t5wJAmZbCdSt1gMIftQ


-----------


栄養・サプリ


-----------


[ビタミンD] 最新のレビュー論文によればビタミンD( 10,000 IU / d)に予防効果が認められる。日光浴かビタミンDの投与を積極的に行う価値はある。25(OH)Dの循環半減期は15日と非常に長いので、長期連用は望ましくない。


https://sites.google.com/site/completewalker/covid-19/vitamin-d


https://sites.google.com/site/completewalker/covid-19/supplement-for-covid-19?fbclid=IwAR2_vYrBDROCBIfHu8pO2KNRghkk1iMlO3LlesdxVOK2PJ49Sx6y0R8gVm8


脂肪性の魚(サケ、マグロ、サバなど)の身や魚肝油にビタミンD3が含まれている。牛レバー、チーズ、卵黄にも少量。一部のキノコ類はビタミンD2を含む。サプリメントのビタミンDにはD2とD3がある。


Original English (NIH)


https://ods.od.nih.gov/factsheets/VitaminD-HealthProfessional/


Japanese Version


https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/17.html?fbclid=IwAR0YZyb3NIEIUYsfNDhccNaySULu45bIBdmAQZqiLJe-jT6tlV0baXQ8oLQ


[亜鉛] 良質のタンパク質を適度に摂取している限り、不足には陥らない。食生活が貧しい人、高齢者は意識して食べるか、サプリで少し補った方がよい。


(English Page)


https://ods.od.nih.gov/factsheets/Zinc-HealthProfessional/


(Japanese Translation)


https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/19.html


[ビタミンC] 風邪やCOVID-19予防効果はない。ガンや心血管疾患の予防効果もない。サプリメントから摂ると白内障のリスクが上がる。https://sites.google.com/site/completewalker/covid-19/vitamin-c


(English Page)


https://ods.od.nih.gov/factsheets/VitaminC-HealthProfessional/


(Japanese translation)


https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/16.html


-----------


治療薬


-----------


[ネルフィナビル]


https://research-er.jp/articles/view/88268


[ケブザラ] 肺の炎症反応抑制、臨床試験中


http://dm-rg.net/news/2020/04/020329.html?pr=dmrg009&fbclid=IwAR1POGG2SyUwugI9j8ww25u2NVzcGGG3IwKGJ0KeqNPXrMWuAhIb72DS6Fs


[カレトラ]


中国での治験の結果、効果が認められなかった。


[レムデシビル] アメリカ国立衛生研究所の国際共同治験など第III相治験中。


https://www.cnn.co.jp/usa/35152567.html?fbclid=IwAR1lHmRuSYrbzLag7oJ6thaKsKULleiV5s0flFXgoxy6q1Igv2poH2VimbY


https://www.m3.com/clinical/news/764572?fbclid=IwAR0war3iz2KN_3gJjSBx5UzhG5SueGVdMcVAQXSZ6j-HAsYIOKxjaX1BRUM


[ファビピラビル(商品名:アビガン)] 4月から第II相治験(臨床試験中)。催奇性あり。


https://www.m3.com/clinical/news/754759?fbclid=IwAR27a7Awsfo6dwSoqGlHRDxTQdqHm82q2Qhej9rbALDnUbASSqOaesgKQBQ


ファビピラビルは、ロピナビル(LPV)やリトナビル(RTV)より効く


https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2095809920300631?fbclid=IwAR3DDdSyeCD-jAEu6Tu4TMvTK76TZTUb-E61lkhFdp1zCMuNiyqun0_7yYY


[クロロキン] 第II相臨床試験中。


[ナファモスタット] 臨床試験中。


[トシリズマブ/サリルマブ] IL6阻害剤、サイトカインストームの抑制が期待される。


[回復者血漿] SAR-CoV-2の陰性確認、輸血と同様の手順必要。


[BCGワクチンを接種すると致死率が低いという仮説]


https://www.lireclinic.com/column/bcg%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87/?fbclid=IwAR1LvMrH4mLteu4FjVCwZMdSFY3ezg-_lh3uj7AAvkCT43SmGKEQxXZjzfk


-----------


社会政策


-----------


[何に成功し、何に成功していないのか]


https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72340?fbclid=IwAR0QOPjOtj1iEslFF9oKnMUhC7jBLi-MwtTAnpjeON4KWTa6fulDfin-MN8


-----------


根拠のない治療法


-----------


FTC(連邦取引委員会)が警告するCOVID-19に対する根拠のない治療法。


・ホメオパシー希釈液


・高用量ビタミン C


・ハーブ療法


・鍼


・ビタミンC点滴


・幹細胞療法


・オゾン療法



https://bit.ly/2VyNqvL

2020年3月27日金曜日

伊豆トレーニングハイク Izu training hike 3.20-24, 2020

腰痛が酷く、ロキソニン投与とランニング、柔軟体操で良くなった。中止を考えたが、前日に30kgのバックパックを持ち上げたら、問題無く、急に行く気になった。

3/20
寿司弁当を買い、予定より一本早い新幹線で東京へ、東京駅でサラダを購入。熱海行きの新幹線で昼食。黒船号に乗り継ぐが、満員。伊東に着くとバスまで1時間。Becksコーヒーで待つ。15時半、ゴルフ場。水を7Lもって少し歩く。四つ辻を少し過ぎた場所にテント設営。一応、たまり水もあった。夕食はウィンナ。



3/21
7時30分、出発。意外に登りがきつい。万二郎9:10、万三郎11:15。人が多いので、片瀬峠でランチ。11:40。なんとバリエーション・ルートと称して谷から登ってきた人がいた。戸塚峠13:10。八丁池15:30、30分ほど下って水を探す。なかなかない。困って八丁池まで汲みにいくことを考えた。しかし、小さな水たまりの記憶があった。見つけた。わき水。テント設営16:30。




3/22
7:30出発、10:00天城峠、11:50二本松峠でランチ、東屋が取り壊されていた。三蓋山14:20。三蓋山手前でガイドの人が6人ばかり高齢者を連れていた。こんな所にガイドとは驚いた。ただし、皆さん、お疲れで口も利けないようだった。猫岳の池近く17:00。千恵子がへばった。







3/23
7:30出発、魂の山11:30、千恵子がバテて歩けなくなる。車道に出て少し歩き、船原峠にテント設営14:30。雨雲は少し北側を通過。水は峠の排水溝に雨水がたまっている。8L確保。夜に少し雨が降った。



3/24
7:30 出発、千恵子は回復、道路歩き、達磨山10:00、戸田峠12時過ぎで終了。コーヒーを飲み、バスを1時間ほど待つ。Spetializedのロードの人、電動シフターとディスクブレーキ。なかなか良さそうだ。すっかり時代に取り残されたようだ。バス、電車、新幹線を乗り継いで、名古屋の宿へ。