2015年12月1日火曜日

あざむかれる知性



最新刊。ランダム化比較試験の意義も分からず、メタ分析の論文を読まない科学者は相手にしないでほしい。間違った知識は自分の命を縮めるだけだ。小学生なみの知性の持ち主が、本を出版したり、Webに記事を書いている。


My recent publication. Do not trust the scientist, who cannot understand the meaning of randomized comparative trials and meta analyses. The wrong knowledge will shorten your life. The intellect of many authors of books and Web articles is school child level.



2 件のコメント:

理事長 さんのコメント...

村上先生

あけましておめでとうございます!
『あざむかれる知性』、さっそく読まさせていただきました。
事例はよく目にするものが多いのですが、「説得される楽しさ」を感じさせるような切り口で十分楽しめました。
ただし、本書の前提である巻末P211~214の僅か4ページさえ私には十分理解できないのが悲しい現実ですが・・・。(笑9

では本年もよろしくお願いいたします。

Yoshihiro Murakami さんのコメント...

こちらこそよろしく。ブログは時々読ませて貰っています。巻末のメタ分析の解説は、あれで精一杯易しく書いたもので、あれ以上はどうにもなりません。メタ分析で一冊の解説本になりますから。あまりにもバカなベストセラーが多く、信じると害もあるので、これを書いた次第です。多少は人の役に立つでしょう。